株、トレード、FX、投資の知識

株、トレード、FX、投資の知識について書いています。他にもそれに役に立つことも書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop

プロスペクト理論

 人は利益が出ると満足を感じ、損失が出ると苦痛を感じる。多くの実証実験の結果では、同じ額の利益と損失では、損失の苦痛の方を大きく感じる傾向にある。また、利益は、二倍になっても二倍の満足より少なく感じられ、損失は二倍になるとそれ以上の苦痛を感じる傾向にあるという。そのため早く利益を確定し、また、損失はできるだけ苦痛を回避したいという思いが働き、ずるずる引き延ばしてしまう。そうするとこまめに利食いし、損失は大きくなるというパターンにはまり、稼ぐことができず、その大きな負けで大きな損をしてしまいやすい。これは、損切り出来ず、塩漬け株を抱えて身動きが出来なくなるよくある失敗パターンだ。
 成功するには、人のこういう傾向を知り、出来るだけそれとは逆の、利益を伸ばし、損切を徹底し、損をこまめに小さく抑える損小利大を常に心がけて相場と向き合う必要がある。


クリックしてくれた方、ありがとうございます。 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。